後悔

私が知る限り、「王冠をかけた恋」で有名な、エドワード8世は、「王冠を捨てたことを後悔したことはない」
って言っているのですが、かたやシンプソン夫人は、
「結婚を後悔したことがある」といっている。
どうも、我々がずっとイメージしてた、「王様をたぶらかしたオンナ」というシンプソン夫人は少し違っていて、
結婚にも乗り気ではなかったらしいことが分かっています。
あれーー?そうだったの??、、ですよね。

イギリス国民がシンプソン夫人を嫌っていたのは、ナチスドイツとのかくぁり、
離婚歴、、なぢがあったからだそうです。
スパイではないか、とのうわさもあるけど、これはガセネタかなと。

それでもシンプソン夫人ははっきりと「後悔したことはある」と言っています。
その時の動画もありました。これ、知らなかったなーー。
後悔はしたけど、今はすっきりしている、とか。
そして、決してずっと仲良しではなかったかもだけど、夫婦として一生一緒にいて、、
エドワードの方が先に亡くなったけど、6年後くらいにシンプソン夫人も亡くなっています。
ふたり、仲良く横のお墓に眠っているそうですよ。
ここは良かったですねーー。

明るい話題

日本国民に明るい話題、、ってなにかと思ったら秋篠宮家の次女の恋人の話だった。
明るい、というからには、お相手は今度は(!)しっかりした人なのかな。
(真子さまだってお相手はしっかりしてるんですけどね、母親ですもんね問題は)
これで本当にどこも平和に落ち着くといいのですが。本当にそう思います。
コロナもあってくらい感じでしたよね子と知って(まだ終わってないけど)。

お相手が素晴らしく、国民に祝福されるのであればそれはとても喜ばしい事です。
皇室の人数が減っていくのは悲しいのですが、なんとかなるでしょう(?)。
なんとかするしかないですもんねー。

イギリスの王室もガタガタきてますけど、クイーンがしっかりしてるから今はなんともない。
彼女の功績と影響力はすごいと思う。日本もそうなってほしいのです。
本来はあまりさわぐことでもないって思ってましたが、確かに行動はおかしいところもあって、
どうなっているのか分からないのが国民を納得させないのですよ。
本当に明るい話題になるといいなーー!

無人島で過ごす

コロナ渦で仕事を失った男性3人が無人島で一か月過ごしたんですって。
(そこに行くのはいいのか、っていうつっこみはしない)
もともとアウトドアが大好きなキャンプ好きで、すごい意気込みで行ったわけではなさそうです。

サカナは結構楽に取れたらしく、むしろとりすぎないようにしてたそうです。
なのでサカナだけは困らず、s調味料も持ち込んでいて、、ご飯はどうしてたのかしりませんけど、
食べることでは満足だったらしい。いいなー。

作るのに時間がかかるので、1日一食、だったんですって。
おなかすくーー。
夜は蚊におそわれるので洞窟では眠れず、キャンプ用のテントで寝るのですが、
どうやら風と雨が多いところだったらしく、それで大変だったとか。
それにしてもたくましい。

必要だったものは「音楽」ですと。
サカナをさばいたりウロコを撮ったりしてる時にテンションが上がるような音楽が欲しかったとか。
そうかーー、音楽は必要かーー。
ギターとか持ち込んでも、引ける人がいないとダメだしねー。

ユーチューブを発信してたみたいなので、ネット環境はあったのかな、、そこで音楽聞けるよね。
(ってそんなつっこみも不要?)

メール履歴

メールを送ったら、自分が送ったメールの内容を消して返事がくることがとても多いです。
でも、ビジネス的には、、仕事のマナー的には、メールの履歴は残したまま、が正しいはず。
そういう設定になってる、とか、わざわざ消してる、なんてもってのほかです。
あんがいここ分かってない人って多いんですよね。
メールの履歴は残してお返事しましょうね。

友達同士ならいいけどね。

相手によっては自分も消してます、どーでもいいことだし、どうも、メールが長いとお金のかかる人もいるらしく。
それは失礼かなって思ってね、でも、、基本は友達なんだよ、失礼もなにもない。

中には、友人で「消して」って言ってくる人もいる、その理由は「うざいから」だったけど。
そんな事言われても、、笑、、、メールの内容はくっつけたまま返信するクセがついてるんだよね。

"普通のことだと思うけど!!。。。。。"です。
ここで声を大にすてもしょうがないけど。
なんか、、悲しかったんですー。。

ヴィーガンだったの?

私はこの人のことをよく知らないのですが、どうやら人気があるようです。
ブルゾンちえみさん。
今はお名前は変わったそうですが。
彼女、環境問題にも関心があるし、なんとヴィーガンだったらしいです。
ヴェジタリアン、かな?
(この違いについては今日は触れませんのでご自分で調べてくださいね)

それを告知するようになって、SNSでもフォロワーが増えたらしい。
世界にはヴィーガンやヴェジタリアンが多い、または興味のある人が多いんですねー。

本当はイタリア(?)だかアメリカだかに行く予定だったそうですが、コロナの影響で行けなくなって、
事務所を辞めてから、、今はSNSでなにかと発信してるみたい。

でも、インスタではフォロワーを買ってるって疑惑もあり。
そんなことを見てる人もいるんですね、¥笑、、、記事を書くため、かな?

人気者はつらいですね。

芸人さんですけど、この方の芸を知らないので、また何かの時に見てみようと思います。

事務所を辞めたってことだから、ネットでは出てこないのかも。。泣

どうして日本へ?

、、、なんかこんな感じのテレビ番組もありましたが、
外国人はどういう思いで日本にやってきているのか。
番組で取り上げる外国人はとっても面白いことをしているから番組として成り立つんだけど、
全員がそうだとは限らないでしょ。

もちろんツアーに参加、もあるだろうし、京都に行きたい、だけの人もいるし、
親戚がいるとか、漫画が好きとか、いろいろだろうし、
全員に追跡はかけられないけど、
でも、、興味ない?

どうしてやってきて、どのくらい滞在して、何を想って帰るんだろう?

なかには「すごいアートを買ったんだよ!」で、、
歌舞伎の絵がプリントしてあるタオルとか、、、ハンカチとか。。。笑

すごいアート、になってしまうんだな、、笑。
しかもタオル買うかい、、って、、あはは。
そういう楽しい思いをして帰っていってくれたらいいけど、
嫌な思いをして帰っていってほしくないですよね。
そのためには我々日本人が、観光客の外国人に対してやさしくしてあげなくちゃね。
英語が出来る、出来ないは関係ないと思うよ。

天気予報

最近の天気予報はあけっこう当たるので参考にしています。
とはいえ、時間によって変化する天気予報が、、これがずれていることもあって、、、。
仕方ないんですけどね。

しかもその予報も毎日変わる、、これもいたしかたないんですけどね。

それをアテにして予定を立てているので、なんとも悲しい時があるのです。
でもしょうがないから、誰にも怒らず(怒る相手もいない)、
それにそって予定を変更するしかないのですわ。

天気によって変化する予定、、くく。

そういえば、無くなられた野村幸代さんが最初に野村監督にあったとき、
職業はなんですか?の問いに

「雨が降ったら仕事にならんなー」
って言ったので、土方かなにかだと思ったんですって。笑。
でも有名な野球の監督さんでした。
その頃は奥さんがいたらしいのですが、、。

そんなふうに言ってしまう野三浦監督も、、、「。。。らしいな」って感じで、微笑ましいです。
お二人とも亡くなってしまいましたが。。

さて天気予報よ、もっと当たれ!!!

クスリの持ち込み

「クスリの持ち込み」なんていうタイトルにしちゃったけど、怪しいものではありません。
大量に持ち込むと怪しいって思われますけど、一般の人が旅行中に飲むようなクスリならまず問題ないのです。
とはいえ、手荷物のなかにいっぱい入れてると怪しまれてしまうので、
手荷物にはその日の分だけでいいのではないかな。
あとはスーツケース。
充分でしょ?

それは、おそらく風邪薬とか胃腸薬とか、そういうものだと思うのです。
目薬などは、手荷物としてもジッパーに入れて、規定量のもの以外は持っていかないように。

特別なものも、処方箋があればいいのです。

血圧計だって大丈夫です(飛行機会社による)。
飛行機のなかで血圧測ってもどうしようもないから、
旅行先のホテルで使うのならやっぱりスーツケースでしょうけどね。

なかには、薬は薬でも注射針を使うようなものもあって、
それだと、事前に申し出ておいた方が誤解がなくていいですね。

いきなり注射器店されたらこわいしね。
隣の人が打ってたら、、、、やばくて逃げたくなるでしょ。

クスリって簡単なようで、旅行の時はこうしてなかなか大変なこともるけど、
でもだいたいのもんは大丈夫です。

大腸の異常

大腸で一番こわいのは大腸がんですが、初期症状にはどんなものがあるのでしょう?
検査rとしては、便に血が混じっていると再検査になりますが、
普段の生活ではどんなものなのか。

トイレにいっても、またすぐにトイレに行きたくなる
ベンピする

などがありますが、これって見逃したくなるようなものですね。
気のせいだ、、、とかいって。
でも本当は怖いのです。

もっと進むと、便に血が混じっているのが見えるようになります。
これは怖い。
がんの家系の人は特に注意しましょう。
やはりね、、遺伝性というのはまったくないわけではないのです。
喫煙や運動しない人も、もちろんお酒を飲む人も、です。
ありきたりのことですが、気を付けると、寿命が延びますよーー。

大腸癌でいえば、便の変化には気を付けるべし。
どんな変化かって、、、、変化ですよーー(笑)。
いつもと違うってことがあったら注意です。

突然の下血、、、これは怖いです。

ということで、尿もそうですが、便は、出たら自分のをちゃんとチェック!
臭いなんていってられません!

配偶者は違うの?

ずっといわれている、女性宮家のこととか、女性天皇とか、
旧華族復活しよう、とか、よくわからないまでも、ありますね、、こういう話。

これって、たとえば眞子様・カコ様が結婚したら、配偶者も宮家になるの?
どうも、もし、そういうことになっても。配偶者や子供は皇室の人間ではない、みたいな扱いになるみたいです。

イギリスのアン王女が同じような感じですね。
一般人と結婚して、ロイヤルから離れても、公務はする、みたいな。
配偶者はあまり関係ない、
まったくそのことで問題はないです。
とはいっても優遇されてるはずだし、
配偶者だってもともと、、、というか、成功してる人で、お金持ちでハイソサエティな人であることは間違いないのです。

ということで、眞子様が今噂のかたと結婚されても、配偶者はまったく関係ない。

とはいえ、今からすでに優遇されてるような感じですよね、あの方。
真相は分からないですけど。

この問題、まだ続きますけど、男性が生まれていたら問題にもならなかった、
ってところがもう問題で、
イギリスのように、一番最初に産まれた子が天皇になっていったらいいのでは?
そしたら男女関係ないもんね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク